EVシステムECU

EVシステムECUの試作品が完成いたしました。

EVシステムECUとは
コンバージョンEVガイドライン概要で「誤操作による急発進等を防止する対策」の部品になります。
スタンバイ状態又は走行可能状態であることを表示します。

  • 発進時の安全性を確保する(IG オン時ブレーキペダルを踏まないと走行可能にはならない)
  • 後退時は電子ブザーが鳴る
  • 後退の速度を適切に制御する
  • IGオフで駐車ブレーキが作動していないと警告灯が点滅する
  • 充電時はチャージランプが点滅する
  • 充電中は走行できない
  • バキューム負圧が低下した場合は警告灯が点滅する
  • コントローラーの温度が高くなった場合、冷却ファンが回転し温度を下げる
  • コントローラー、モーターの温度が規程より高くなった場合、警告灯が点灯する
  • この場合、走行を抑制し再び温度が下がった場合、警告灯を消灯させ走行可能状態にするコンバートEVコンバートEV

 

新潟でコンバートEVを一緒に作ってみませんか?

お問い合わせ

学校法人国際総合学園 自動車研究開発室
(Automobile Research Development)

住所:〒950-0914
新潟市中央区紫竹山5-2-10 専門学校 新潟国際自動車大学校内

TEL:0120-593-173

E-mail:お問い合わせメール

 

Copyright(c) 2012 Automobile Reaserch Development All Rights Reserved.